パンとスープとネコ日和

3.57
  • (53)
  • (173)
  • (177)
  • (31)
  • (0)
本棚登録 : 971
レビュー : 183
著者 :
りりこさん 小説(なごみ系)   読み終わった 

アキコは出版社を退職し、未婚でアキコを産んだ母の死をきっかけに、自分のお店を持つことにした。父親らしい人は分かっているけどもうこの世にはいない人。誰とも繋がっていないように見えるアキコだけど、バイトのしまちゃんがいる。猫のたろもいる。それで十分だったのに、たろはあっけなく死んでしまう。その部分は作者は猫が好きで好きでたまらないんじゃないかと思うほど書き込んであり、猫好きの人にしか伝わりにくい部分だった。けど、全体的に心が温かくなるものがつまった一冊でした。

レビュー投稿日
2014年10月1日
読了日
-
本棚登録日
2014年10月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『パンとスープとネコ日和』のレビューをもっとみる

『パンとスープとネコ日和』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『パンとスープとネコ日和』にりりこさんがつけたタグ

ツイートする