きのこのき きになるきのこのきほんのほん

4.00
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 6
著者 :
ふみえさん オススメな1冊!   読み終わった 

写真家の「キノコ」の撮り方を、初めて見た一冊。/「キノコは、美しく、可愛く、気持ち悪く、恐ろしく、天使の様な、悪魔の様な、★良いも悪いも超越した、魅力的な生き物」だ!/キノコは天使、キノコは枯木・倒木・落葉・生物の遺骸から養分を吸収し、★二酸化炭素分子レベルに迄分解、林床に日光が射し込み易くなり、若木の成長を促進→森が活性化!/★キノコの愛らしさ、「森の木々と菌根を通じ、★地中で繋がっている。木は光合成で作った炭素化合物をキノコに与え、★キノコはリンやカリウムのミネラルを木に提供。★互いに栄養のやり取りをし、共に生きている!」、愛を感じちゃうナ☆

レビュー投稿日
2016年12月6日
読了日
2016年1月27日
本棚登録日
2016年12月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『きのこのき きになるきのこのきほんのほん』のレビューをもっとみる

『きのこのき きになるきのこのきほんのほん』にふみえさんがつけたタグ

ツイートする