サラダとまほうのおみせ―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)

  • 福音館書店 (1997年8月15日発売)
3.76
  • (29)
  • (30)
  • (44)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 488
感想 : 31
4

「やなぎむらのおはなし」シリーズ。
やなぎむらに新しい住人(いもむしのモナックさん)が引っ越してきます。
モナックさんのお店のサラダはとてもおいしくて大繁盛。
しかしお店が突然何日かお休みになり、みんなは心配して様子を見に行きます。
実はモナックさんは、さなぎになってもうすぐ蝶になるところだったのでした。
蝶になったモナックさんは、遠くのたちあおいむらに引っ越してしまいます。
ある日、結婚式のパーティに招待されたみんなは、出かけることにしますが・・・
パステル調で淡い色鉛筆で描かれたようなやさしい絵です。
ありのセッセ家族、ばったのトビハネさん、かたつむりのキララさん、くものセカセカさんなど
昆虫達の名前もユニークでかわいい♪

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本(3.4歳頃~)
感想投稿日 : 2010年10月15日
読了日 : 2010年10月14日
本棚登録日 : 2010年10月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする