銀河鉄道の夜

4.44
  • (148)
  • (60)
  • (32)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1098
レビュー : 92
はぴさん 絵本(小学生頃~大人)   読み終わった 

>ビーズや布、クリスタル、糸で織りなす宇宙。
『幸せな王子』『人魚姫』につづく、清川あさみ絵本シリーズ待望の第三弾は、宮沢賢治による永遠の名作『銀河鉄道の夜』決定版――。

『銀河鉄道の夜』は何度か読んでいるものの私にはなかなか難しい。
秋の夜長・・・ずっと前に一目惚れして購入していた清川あさみさんバージョンをゆっくりゆっくり読みました。
色々な夜の表情が描かれていてとても素敵!
うっとりしてしまうほどの美しさ・・・だけど、いつも悲しい気持ちになってしまう物語です。

「ほんとうのさいわい」って何だろう?
人それぞれ答えは違うのかもしれません。
私自身の「ほんとうのさいわい」を探しながらこれからも何度でも読み返すことになりそうです。

レビュー投稿日
2015年10月7日
読了日
2015年10月7日
本棚登録日
2015年10月7日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀河鉄道の夜』のレビューをもっとみる

『銀河鉄道の夜』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『銀河鉄道の夜』にはぴさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする