おばあちゃんの家へ遊びに行ったリサ。
子どもを狙うおばけおおかみの映画を見てすっかり怖くなってしまいます。
毎晩夢におばけおおかみが出てくるようになり、困ってしまうリサ。
ある日皆で動物園に行くことになり、おおかみのオリを覗いてみると・・・
犬みたいだし、白くてちっとも怖そうじゃなかった!
その夜からは安心して眠れるようになりました。

2010年10月16日

リサが今住んでいるのは丸くて青いパイプの中にある不思議なおうち。
リサのベッドにはすべり台までついていて、とても気に入っています。
でもリサたちが住んでいる建物はとても有名で人がたくさん見学に訪れるところ。
隠れて住んでいるので見つからないように注意しないといけないのです。
火曜には誰も来ないと気づいたリサは建物中を探検。てっぺんからの眺めも最高!
てすりに乗ってすべり降りようとしたおてんばなリサですが、勢い余って落ちてしまいます。
大声で叫ぶとパパが助けに来てくれて一件落着。
(ポンピドゥーセンターという建物がこのお話の舞台になっているそうです。)

2010年10月16日

リサは一人で飛行機に乗ってニューヨークへ向かっています。
シートベルトをちゃんと締め、機内食を食べたり、映画鑑賞をしたり。
でもスクリーンが見えないので前の座席につかまっていたら
ジュースがこぼれてビショビショに・・・子どもが読むと共感しそう!
到着した時にリサと書いたプラカードを持って待っているおじさんの絵がかわいい。

2010年10月16日

リサ家族とガスパールが飛行機ではるばる日本へやってきます。
案内人のフクシマさんに連れられタクシーに乗りホテルに到着。
畳の上に布団をしいたり、お箸を使ってお弁当を食べるのは初めての体験!
ボタンいっぱいのトイレも興味津々でつい押してしまい、ビショビショになってしまいます。
お寺の観光はまさに日本。
フクシマさんの上に転んでしまったリサが言うお決まりのセリフもおかしいです。
翌日フクシマさんはギプスで現れるけれど、怪我の理由を内緒にしてくれるのもいいです。

2010年10月16日

一人で服を着て幼稚園に行こうと決めたペネロペ。
まずはパンツをはいて、靴下、ズボン、シャツを着るのもなかなか大変!
ママに内緒で新しい靴を履いたら準備OKのはずが、今日は日曜日で幼稚園はお休み・・・
「これであしたはきがえなくてもへいきだもん」というセリフがかわいい。
 
シャツを着る場面で、なかなか頭が出てこないのをまねします。(長女3歳)

2010年10月15日

ママと買い物に出かけてはぐれてしまったペネロペ。
小包を取りに行くと聞いていたので先に行って待っていようと思いましたが、
小包があるのはどのお店?
パン屋さんにも、お花屋さんにも、薬屋さんにも、八百屋さんにも小包はない・・・
困っていたらママがやっと見つけてくれて一安心です。
小包があったのは郵便局。
中身はスクーターでおじさんからペネロペへのプレゼントでした。

2010年10月2日

フランス生まれのコアラの女の子ペネロペ。
幼稚園に行くと大きな箱の中に洋服がいっぱい入っていました。
ピンク、黄色、青・・・先生のかけ声で色々な洋服に着替えて遊びます。
誰かが間違えているのを見つけたりして楽しみながら色に親しめる絵本です。

2010年10月2日

ツイートする