お荷物と呼ばれた転生姫は、召喚勇者に恋をして聖女になりました (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2021年5月1日発売)
3.22
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 1

今までお荷物扱いされてきたレイア。あまり幸せとは言えなかった前世の記憶を持っているレイアが、役に立とうと頑張るのはちょっと悲しい。そうしなければ自分に価値がないと思っているような気がして。聖女としての役目を得たことで張り切りすぎるのも心配になるし。協力するはずの勇者のカズヤのそっけなさはもどかしいけれど、それでもカズヤのことを理解したい、少しでも力になりたいと思っているレイアは応援したくなった。とにかく一生懸命なレイアが少しずつ認められて、カズヤとの関係が変わっていくのは嬉しくなる。今後、平和になった世界で穏やかに暮らせるといいな。と思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2022年6月19日
読了日 : -
本棚登録日 : 2022年6月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする