転生王女は幼馴染の溺愛包囲網から逃げ出したい 前世で振られたのは私よね!? (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2022年4月28日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1

前世の記憶を持ったまま転生したエリアナとアルバート。悲しい別れ方をした大切な相手に再会できたのは嬉しいだろうけれど、アルバートへの想いを隠し続けていたエリアナには辛いことも多そう。自分が大切にされているのは分かっていても、自分がアルバートに向ける想いとは違うのを理解しているから余計に。大切な存在であることが当然の位置にいたエリアナとアルバート。その距離の近さが、すれ違いの原因だったのかな。と思えるのはもどかしかった。大好きな相手からの甘い言葉に、「勘違いしちゃいけない」と自分に言い聞かせ続けたエリアナが悲しかった。関係が変わっても、絶対離れることはなさそうな2人。2人の幸せなその後を想像して嬉しくなった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2022年6月1日
読了日 : -
本棚登録日 : 2022年6月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする