逃がした魚は大きかったが釣りあげた魚が大きすぎた件 (SQEXノベル)

  • スクウェア・エニックス (2021年8月6日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 3

鈍感?世間知らず?な令嬢の婚活の話と思っていたら、王子を釣り上げるし、本人にも予想外の能力があるし…。という話。そんなマリーアの鈍感力&人たらしの力は最強かも。マリーアのことを敵視していた人たちもそんなこと忘れてしまいそうなほど。
マリーアが自分で解決できる力があると分かっていてもレナートの心配は尽きなさそう。王子と結婚してからも全く変わらなそうなマリーアと、そんなマリーアのことをずっと溺愛していきそうなレナート。そんな2人の今後を見てみたくなった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2021年8月25日
読了日 : -
本棚登録日 : 2021年8月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする