殿下、あなたが捨てた女が本物の聖女です (一迅社ノベルス)

著者 :
  • 一迅社 (2021年8月3日発売)
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
感想 : 1

「聖女」に振り回されまくるアイリーン。聖女になれないからとメイナードに婚約破棄され、聖女だと分かったらまたメイナードが現れ、それだけでなく他の婚約者候補まで現れ…。暗くはならないけれどやっぱり傷ついているアイリーンの周りに、味方が沢山いてくれて本当によかった。メイナードにとっては、壁になるかもしれないけれど。心の底では想い合っている2人が今後どうなっていくのか早く知りたくなった。まだまだ秘密がありそうな、メイナードの想いも気になるけれど。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ライトノベル
感想投稿日 : 2021年8月16日
読了日 : -
本棚登録日 : 2021年8月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする