若者と労働 「入社」の仕組みから解きほぐす (中公新書ラクレ 465)

著者 :
  • 中央公論新社 (2013年8月10日発売)
4.12
  • (39)
  • (41)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 492
感想 : 53

ブラック企業や非正規雇用など若者の労働問題について、基本的なところから解き明かしていく1冊です。
教育の仕組みや諸外国との比較もとても興味深いのですが、この本のいいところは、解決策についてしっかりと述べられているところです。
以前から、雇用問題が世代間の対立として感情的に語られることに違和感を覚えていたので、この本を読んで本当によかったです。
労働問題に興味のある方すべてにおすすめの本です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年4月22日
読了日 : 2014年4月22日
本棚登録日 : 2014年4月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする