同じ学校の生徒と教師が結婚してるとか、行内の恋愛禁止とか、設定が古いと思うんですが。80年代のドラマかとおもった、、。

2018年5月23日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月23日]
カテゴリ 五十嵐貴久

☆3.5くらいかな。
女性検事のおはなし。こちらも成長物語&お仕事もので面白いが、お豆腐屋さんの話も興味あり。てか、検事とか弁護士とかって融通効かないくらいじゃないとダメなのでは笑。

続編も読みたい。

2018年5月21日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月21日]
カテゴリ 阿川佐和子

最後があっけない。これで終わっちゃうのかと寂しさを覚える。

2018年5月18日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月18日]
カテゴリ 海堂尊

京都の風情と絵画の美が合わさった、美しい本。京都行きたくなる。

2018年5月14日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月14日]
カテゴリ 原田マハ

美しい。。
初めての宮下奈都作品、とても楽しみにしていて、読み始めて10ページもしないうちにこう思った。タイトルも素敵。

ピアノ調律師の成長物語。狂ってしまった音を元の美しい音に戻すように、外村が一つ一つ音を奏でて調律師になってゆく。先輩たちに助けてもらいながら。ふたごもいいね。ピアノの音が光の粒に思えて、キラキラするのを感じながら読んだ。

小さいころ、アップライトピアノのふたを開けて中を見るのが好きだったなあ。鍵盤をたたくとハンマーも同時にたたかれて音が鳴るのを何度も確かめて。ピアノ弾きたくなった。欲を言えばグランドピアノを。

2018年5月10日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月10日]
カテゴリ 宮下奈都

オリジナルは世良が主役なので、1作目でスーパードクターの渡海先生が消えたと思ったら、本作は天城先生というまた曲者ドクターが。
それにしてもこれだけ持ち上げてきた天城先生の公開手術、あっさり終わりすぎな気も、、。世良君がんばれー。

2018年5月9日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月9日]
カテゴリ 海堂尊

「娼年」の続編。静香さん逮捕その後。

「娼年」は静かな物語の印象だったが、こちらはアユムや静香さんで山あり谷ありの内容。性だったり生きることだったりを考えさせられた。

わたしの中で静香さんは鈴木京香のイメージだったなー。

2018年5月7日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月7日]
カテゴリ 石田衣良

せっかく頭もよくていい大学入ったのに、ポスドクって大変なのね。。個人的には誉とのエピソードが好きだったけど。

2018年5月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月4日]
カテゴリ 高殿円

すぐ隣には自分を愛してくれる人がいるけど、他の人に揺れ動く十和子。何気ない日常にも見えるけど、歯車がずれていくように、少しずつ景色がぐにゃりと歪んでいく。

登場人物の誰一人、好感も持てず共感もできなかった。なのに引き込まれて読んでしまう作者の文章力はなんだろう。うまく言えないけど、凄さを感じた本だった。

2018年5月2日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年5月2日]
カテゴリ 沼田まほかる

若さゆえ。。。美しい友情の物語なんだろうけど、ケンカとか暴力とか得意じゃないので、95年の章は斜め読み。

2018年4月30日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月30日]
カテゴリ 早見和真

鞍田との密会は、子育て、同居、専業主婦という日常から逃れるための手段なんだ。ストレスが溜まっても発散できる場所がない生活だったんだと思う。人間関係や塔子の想いの描写が丁寧で、丁寧すぎて息苦しさを感じる話だった。だけど読む手が止まらなかったのは私が女性だからかな。

エピローグが良かった。特に大きくなった翠目線の展開がいい。

2018年4月28日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月28日]
カテゴリ 島本理生

この作家さんのファンなので、本作も面白く読んだのだけど、結局、警察組織の古いしきたりにうんざり。やっぱりそうなの?これって現実もこうなのかなあ。。人が信じられなくなりそう。
泉の決心で、警察が少しでも変わることを祈りつつ。。

主人公がまっすぐで気持ちがいいのは佐方シリーズと同じ。こういう人が上にいてほしい。

2018年4月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月25日]
カテゴリ 柚月裕子

ミーハーがゆえにドラマ原作を読んだだけだったのに、まさかこんなに重いとは。「幸せ」とか、人が求めるものについて考えさせられた。それは人それぞれなんだけど、雪乃にとってこれで良かったのか。。
確かに、読後に読者が葛藤する本だった。たぶん、雪乃以上に。

2018年4月23日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月23日]
カテゴリ 早見和真

夢の研究なんて面白いなあ。私の夢も相談に乗ってほしい笑。キャラも際立ってて読みやすかった。ホラーではなく軽いミステリーでした。
続編もあるのかな?読みたい!

2018年4月19日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月19日]
カテゴリ 内藤了

安定の面白さでした。読みやすさが増してるような。

「いよいよクライマックス!」とか書いてあるから最終巻なんだと思ったら、To Be Continued。。。続くのね。

2018年4月18日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月18日]
カテゴリ 内藤了

読書状況 読み終わった [2018年4月17日]
カテゴリ 太田愛

レビューは下巻で。
なんかいろいろ絡み合って複雑で。。下巻でスッキリできますように。

2018年4月13日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月13日]
カテゴリ 太田愛

たぶん有精卵プロジェクトとか面白かったに違いないのだけど、またまたまたまたAiとか桜の宮とか出てきちゃうと、うんざりしちゃうのは私だけ?

卵を輸送することがいかに難しいかだけ印象に残った。

2018年4月10日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月10日]
カテゴリ 海堂尊

「相棒」の脚本家さん。初読み。
しまった、「犯罪者」読んでからのほうが良かったのかな。

2018年4月6日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月6日]
カテゴリ 太田愛

性描写が多いのに、始終静かに物語が進む。とてもキレイで澄んだ世界。娼夫の話なのに。静香さんが逮捕されてはじめて違法だったことに気づかされる。それくらいすごく不思議な感覚。

これを映像化したのか。勘違いされないといいな。
続編もあるようなので読んでみたい。

2018年4月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月4日]
カテゴリ 石田衣良

ドラマ化ということで。

バチスタシリーズのメンバーがちょこちょこ登場するの、もうお腹いっぱいなんですけど。。

渡海先生いなくなっちゃったけど、続くのね。

2018年4月3日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年4月3日]
カテゴリ 海堂尊

1作目の内容忘れちゃいましたけども、なかなか面白かったです!
でもやっぱり如月塔子シリーズと被るね笑。藤堂比奈子とも。あれ?

2018年3月30日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年3月30日]
カテゴリ 麻見和史

こわっ。自分も女だけど、これだから女はイヤなんだと思っちゃう。ここまで大げさじゃないけど、誰でも少しは持ってる部分なのかな。。。こわっ。

友達って、、、自然に仲良くなっていくものだと思ってたんだけど。合わない人とは仲良くならないし。これは友達ごっこでしょ。痛々しい。

2018年3月29日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年3月29日]
カテゴリ 柚木麻子

エッセイやら対談やらをまとめた本。面白かった。
思えば私が角田さんの本を読み始めたのは「八日目の蝉」が発端だったなあ。読み返したくなった。

意外だったのは「恋愛」について語っていたこと。やけに納得。

2018年3月26日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年3月26日]
カテゴリ 角田光代

小泉今日子好きなのね。彼女の生き方とかファッションとか見習いたい。
そんなキョンキョンが50を迎えるにあたって、さらに素敵な先輩方にお話を聞く、という対談まとめ。人選も素晴らしい。
これは自分が同じく50を迎えるときに再読しよう。ためになる言葉がたくさん。

2018年3月23日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年3月23日]
カテゴリ 小泉今日子
ツイートする