ブルーレイがやっと出たので予約して購入しました。
ビデオデッキも何年も前に処分していたので、何年ぶりに見れたのかな?
やっぱり面白かったです。
時を超えてI Love You.おススメです。

2017年11月30日

読書状況 観終わった [2017年11月30日]

読み聞かせにぴったり。
子どもたちも大喜びで聞いてくれました。

2017年11月30日

読書状況 読み終わった [2017年11月30日]

子どもたちも宮西さんの大ファンで、シールをちょこっと貼ると喜んでくれると思い買いました。
使うのがもったいないくらいですヽ(^o^)丿

2017年11月30日

読書状況 読み終わった [2017年11月30日]

女の子がにっこりと微笑んでいる表紙で、裏表紙がママと手を繋いで歩いている絵だったので、どんな内容なのかなぁって思いながら、娘に読んであげていたのですが…。

読んであげてる途中で、涙が溢れて声になりませんでした。

ママはいるのに抱っこを知らない。
心の中にはいつも冷たい雨が降り続いている女の子が、大人になり女の子を出産して…。
抱っこを知らないまま大人になってしまったため、娘を抱っこできなくて…。
でも、娘の「ママ、まねっこでいいから抱っこして」の一言から始まり、最後にはママになった女の子の心に嬉し涙が流れて…、そして心の雨があがるというお話でした。

図書館で見つけたのですが、内容はインスピレーションで決めて借りてくることも多いので、読み終わった時は衝撃的でした。

悲しくて切ないけれど、最後には心が温かくなる一冊です。

2012年1月10日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2010年2月27日]
カテゴリ 絵本(other)

こころやさしいマイアサウラのおかあさんが、ある日たまごを一つ拾うところから始まります。
そして自分のたまごといっしょに、大切に育てて…生まれてきたのは、恐ろしいといわれるティラノサウルス。
でも、本当に自分の子供として愛情をたっぷりに注いで育てていくのは感動です。
ティラノサウルスの子供が、ある日、自分がその恐ろしいティラノサウルスだと知ってからの行動って…、もう涙が溢れて仕方がありませんでした。

お互いを想い合う心の深さって凄いなぁって改めて感じさせてくれた一冊です。

2011年12月15日

ネタバレ

いじわるでらんぼう者の恐竜が、生まれて初めて抱く感情「ありがとう」。
友達って本当に素敵だなぁって感じさせてくれる、心が温かくなる一冊です。

2011年12月15日

ネタバレ

娘と図書館で見つけて手に取ってパラパラとめくると…。
声を殺して涙を流しながら笑いました(爆)
絵がちょっぴり怖そうな感じだけど、妙に文章とマッチしていてとにかく可笑しくて。

これは、谷川俊太郎の「わらべうた」の中にある「おならうた」という詩に、飯野和好さんが絵を添えて出来上がったのだとか。
「いもくって、ぶ」 「くりくって、ぼ」…期待を裏切らない内容で、とにかく笑えます。
掛け声をかけるみたいに、「イモ食って」「ぶっ」って、いつまでも楽しめます。

誰かを「笑わせたい」って思ったら、その笑わせたい人に思わず読ませたくなる一冊です。

2011年12月15日

ネタバレ

第一子出産前に一気に読んだシリーズの一冊。
テレビ放映後、DVDで観て、そして、それと同時にこの本を読み始めました。
スケールの壮大さ、一気に引き込まれていくストーリー、本当に素晴らしいです。
こんなに面白い本は久々だったんじゃないかしら(*^^*)
(※2011.2.23 0時4分19秒登録)

そうそう、追記です^^
第二子が生まれる前に、もし男の子だったら「景麒(けいき)」っていう名前にしたいなぁって密かに思っていました。
で、生まれたのは女の子でしたけど(^^;
でも、可愛いから良いのだv(^^)v←親バカですみません。

2011年2月23日

ネタバレ

この本は、ヘアサロンで初めて読みました。
っていうか、当時2歳(くらいだったかな?)の娘をヘアサロンデビューさせてる時に読んであげていたのですが、読みながら泣いてしまった絵本でした。

それ以来、娘から、宮西さんの絵本を見つけると「ママが泣く本があるよ^^」と(^^;

心の中がきゅんって切なくなると同時に、温かくなる絵本です。

2011年2月22日

読書状況 読み終わった [2011年12月14日]

図書館のお話し会で出会った一冊。
おじさんの傘に対する気持ちも分かって笑ってしまいました。
でも、男の子と女の子の「雨が降ったら…♪」で、傘を開いて楽しそうにしているおじさんにも笑えました^^
それ以来、幼稚園に通う娘と、雨が降って傘をさすときに、このフレーズ「雨が降ったら、ぽんぽろろん♪」を必ず歌っています。

2011年2月23日

ネタバレ
ツイートする