さんしょっ子 (絵本・感動のおくりもの)

著者 :
  • 小峰書店 (1989年7月1日発売)
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 5

切ない。さんしょっ子はサンショウの木の中に住んでいる木の精のようなもの。すずなの家の畑の真ん中に生えていました。すずなと茶店の三太郎は幼なじみで一緒に遊んでいました。さんしょっ子はこっそり彼らをみていました。やがて、大人になって、すずなはお嫁にいきます。お嫁にいくすずなを見つめる三太郎と、その三太郎を見つめるさんしょっ子。その直線関係が切なくて切なくて。この切ない苦しさは大人に読んでみて欲しい絵本です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本
感想投稿日 : 2015年7月11日
読了日 : 2015年7月11日
本棚登録日 : 2015年7月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする