中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2007年10月24日発売)
4.22
  • (51)
  • (20)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 626
感想 : 39
5

62冊目『中原中也全詩集』(中原中也 著、2007年10月、角川学芸出版)
30歳という若さで夭折した天才詩人・中原中也の全詩集。
約800ページという非常にボリュームのある文庫本だが、1ページあたりの文字数は少ないので割とサラサラと読み進めることが出来た。
爽やかかつロマンチックでありながら、全てに唾するような無頼さも感じられる。どちらも彼の本質であり、それこそが中原中也の魅力なのだろう。

「ポッカリ月が出ましたら、舟を浮べて出掛けませう、波はヒタヒタ打つでせう、風も少しはあるでせう。」

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 詩集
感想投稿日 : 2022年9月25日
読了日 : 2022年9月24日
本棚登録日 : 2022年6月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする