エロイカより愛をこめて (34) (プリンセスコミックス)

3.98
  • (22)
  • (6)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 11
著者 :
べこさん コメディ   未設定

ドイツにハマきっかけになった本。
NATO情報部のドイツ人、エーベルバッハ少佐と美術品泥棒“エロイカ”こと英国人、ドリアン・レッド・グローリア伯爵が繰り広げる、ヨーロッパを股にかけたサスペンス・コメディww冷戦終結後はストーリーに緊迫感がなく、コメディ色が強くなった感が否めないが、それでも少佐は相変わらずカッコイイし、伯爵とのやりとりもとても面白いので、これからも大切な愛読書の一つであり続けるだろう。青池先生がんばってシリーズ続けてください!

レビュー投稿日
2008年3月26日
本棚登録日
2008年3月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『エロイカより愛をこめて (34) (プリ...』のレビューをもっとみる

『エロイカより愛をこめて (34) (プリンセスコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする