兵士は起つ: 自衛隊史上最大の作戦 (新潮文庫)

4.31
  • (7)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 13
著者 :
ラビさん まぁまぁ   読み終わった 

その存在の是非を常に問われてきた組織の中で、最前線に立って「戦う」人たちのノンフィクション。
彼らの戦いは奪うことでなく救うことで、であればこそ未曾有の大災害の中、危険を省みず救命にあたった自衛隊の皆さんには本当に頭が下がる。
彼らの仕事が「奪う」ことに変わらないよう願うばかりです。

レビュー投稿日
2017年1月29日
読了日
2017年1月29日
本棚登録日
2017年1月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『兵士は起つ: 自衛隊史上最大の作戦 (新...』のレビューをもっとみる

『兵士は起つ: 自衛隊史上最大の作戦 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする