進撃の巨人(8) (講談社コミックス)

4.06
  • (318)
  • (413)
  • (192)
  • (28)
  • (3)
本棚登録 : 4261
レビュー : 182
著者 :
まいつきさん  未設定  読み終わった 

女形の巨人の正体はアニ。
本体が女だと、巨人も女なの?

しかし、そのことが可能性で論じられてからの、エレンの軟弱さときたら。アニは同期の仲間として信じたい。でも、状況や情報はアニが巨人といっている。
感情と理性の均衡がとれてないです。自分と同じ巨人化という属性をもつものへのシンパシーなのか。巨人は敵という、人類共通の認識から外れてしまった同類へのシンパシーなのか。
感情不安定すぎ。

アニとの戦いの最中、もっとすごいことが発覚。
あれって、どうなるんでしょう?アルミンのいうとおり、巨人によって侵略されて、巨人によって守られていたってわけですか?

エレンの家の地下室行ってください。一刻も早く。
そして、世界の解明をお願いします。

レビュー投稿日
2013年12月11日
読了日
2013年12月11日
本棚登録日
2013年10月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『進撃の巨人(8) (講談社コミックス)』のレビューをもっとみる

『進撃の巨人(8) (講談社コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする