7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT(5) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 講談社 (2018年6月6日発売)
3.80
  • (1)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 80
感想 : 2
3

演劇ユニット、7人の「シェイクスピア」揃い踏みの5巻。
ワース抜けて行商人トマスが入ってくるとは思わなかったけど、自己評価として創作活動に貢献できていないというワースの思いがあるのでしょう。
そのグループ分けが、これからの行く末を左右するのでしょうか。

宗教裁判や魔女狩りに公開処刑が当たり前の中、脛に傷を持つ存在を抱えながら光を求める「シェイクスピア」。
彼らの次の演目は「マクベス」。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2018年7月9日
読了日 : 2018年7月3日
本棚登録日 : 2018年7月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする