僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

4.17
  • (179)
  • (155)
  • (78)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 1769
レビュー : 110
著者 :
まいつきさん  未設定  読み終わった 

おっもしろいなぁ。わくわくが止まらないですよ。かといって、わくわくだけでなく熱血もちりばめられていて、たまらないですね。

1巻で一番心ふるわせられたのは、高校生活初日のお母さんの言葉。
子供の夢が、本人にはどうしようもない理由で、つぶれてしまった。それはお母さんのせいではないんだけど、責任の一端が自分にあると感じてしまいます。それでも、夢をあきらめずにいる子供を、どんな気持ちで高校入学まで見続けてきたんですかね。
きっと、絶対に現実を突きつけられる日が来る。4歳で無個性とわかったときのような日が、また訪れる。それまでは、無理だとわかっていても、見守ろう。
謝ることしかできなかったあの時とは違って、今度は応援できるように。
そう思ってたんじゃないかな、と思うんですよ。

自分は諦めていたけど、子供は夢の第一歩踏み出すところでいきました。
その日の朝、夢をあきらめさせてしまった後悔と、子供を信じてやれなかった謝罪と、夢をかなえることへの応援と、お母さん自身にも希望(子供の将来に対する希望)を再び見させてくれた感謝、をすべてごちゃまぜにしての「超カッコイイよ」。

泣けます。

この話をしたら、おじさん涙腺弱すぎといわれました。
だって、仕方ないじゃないか。

かっちゃんや∞女子も救った1巻だけど、一番救われたのはお母さんだと思うよ。

さあ、少年!夢に向かって進むんだ!Plus Ultra‼
無駄に元気で好きだオールマイト。

レビュー投稿日
2015年6月15日
読了日
2015年6月15日
本棚登録日
2015年6月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコ...』のレビューをもっとみる

『僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする