私の嫌いな探偵

3.22
  • (14)
  • (59)
  • (118)
  • (29)
  • (4)
本棚登録 : 647
レビュー : 74
著者 :
まいつきさん  未設定  読み終わった 

この巻から、カバーイラストがあらゐけいいちさんになりました。「私の嫌いな探偵」以前の作品で、文庫化されたのも同様。
その結果、ブクログ本棚にも反映されました。

ま、所持している本の写真取り込んでいるわけでないので、データで表示しているのでそんなもんかな、と思います。でも、実際に所持してるのと違うんだよなぁ、なんて思ったり。朱美さんみたく家賃収入で悠々自適の毎日なら、イラスト統一で買い替えようかなぁ、なんて思うけども、一会社員としては難しい問題です。

「でも、トリックって元来そういうもんだろ。他人の目には重大な行為がおこなわれているように見えても、実際それを間近で眺めてみれば、当人は全く滑稽な格好をしながら馬鹿げた行動を取っているものだ」
作中の鵜飼さんのセリフです。

それは言わないでいてあげて。その馬鹿げた行動を見抜かれた挙句、失敗だと突きつけられる犯人の恥ずかしさも考えてあげて。
ま、犯罪者にそこまで忖度することもないか。

レビュー投稿日
2018年5月22日
読了日
2018年5月22日
本棚登録日
2014年11月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『私の嫌いな探偵』のレビューをもっとみる

『私の嫌いな探偵』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする