みかづき

4.17
  • (446)
  • (443)
  • (189)
  • (20)
  • (8)
本棚登録 : 3281
レビュー : 487
著者 :
オパールさん 小説   読み終わった 

厚みのある本はやっぱり面白い。

そんな感じで吾郎と千明が夫婦になる!?って、突拍子もない始まり。

憎まれ役の鉄の女千明は、あんな形でしか吾郎を自由にさせてあげれなかったのかと・・・でも酷。

でも「嬉しくないわけないじゃない」の言葉にはウルッときました。やっぱり吾郎を必要としてたと。
影の立役者は国分寺さんだと思いました。

登場人物すべてがとても愛しい人たちでした。
塾の歴史も綴られてるし。いい本でした。

レビュー投稿日
2017年3月14日
読了日
2017年3月14日
本棚登録日
2017年3月14日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みかづき』のレビューをもっとみる

『みかづき』にオパールさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする