そして、バトンは渡された

著者 :
  • 文藝春秋 (2018年2月22日発売)
4.25
  • (2267)
  • (1836)
  • (676)
  • (121)
  • (33)
本棚登録 : 16922
感想 : 1986
5

やだ、なんなの、凄くいいお話なんだけど~
今年の中で1番良かったと言ってもいいくらいに。
とっても心の中が温かくなったよ。

優子ちゃんみたいないい子は本当にいるかな~
実は私も4回苗字変わったけど(4回目は結婚して)、
突然他人が身内になるって抵抗あったし最後まで心は開けなかったよ。
優子ちゃんの周りの大人たちは、みんないい人で本当に良かったよ。
結婚式にはお父さんも来てくれて感動しました。
本当はちゃんと一緒に暮らして欲しかったけど、梨花さんの愛が大き過ぎたのね。
森宮さんもね。何でだろう?本当の子供じゃないのに。そう考えたら不思議な話なんだけど、素敵なお話にまとまっててとっても良い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2018年9月7日
読了日 : 2018年9月7日
本棚登録日 : 2018年9月7日

みんなの感想をみる

ツイートする