横道世之介 (文春文庫)

4.08
  • (599)
  • (700)
  • (346)
  • (50)
  • (7)
本棚登録 : 4472
レビュー : 577
著者 :
オパールさん 小説   読み終わった 

ずっと読みたいと思っていた。続編が出たので慌てて読んだ。
すっごく良かった。
田舎から東京に出てきた大学生の話。
きっと、大学生1人1人にはいろんなストーリーがあって、
この世之介も入学式に知り合う友人や、サークルの先輩、
憧れる年上の女性、そしてお嬢様育ちでとってもマイペースな彼女。
その関りが、どれもキラキラしてるな~

登場人物たちのその後も書かれていて、あのお嬢様の祥子がね~って感じ。
夏休みでの出来事がやっぱり影響してるんだろうな~
最後の東京の章は、ジーンとした。
世之介のこの先もわかっちゃうんだけど、早くそれまでの彼らの事読みたい!

レビュー投稿日
2019年3月25日
読了日
2019年3月25日
本棚登録日
2019年3月25日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『横道世之介 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『横道世之介 (文春文庫)』にオパールさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする