征東都督府 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
4

 「征東都督府」とは清国が日本を半植民地支配するために置いたもので…要するに架空の機関である。
幕末日本で歴史改変が起きてしまったため、一種のパラレルワールドの中で存在している。
主人公は三人のタイムトラベラーなのだがそのうち一人は幕府役人から拷問を受け、もう一人もエロい拷問を受け…と話が全く見えないまま進行してしまう。

 主人公達は何の目的によるかもわからないまま歴史改変を阻止しようとするのだが…。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 時間SF
感想投稿日 : 2014年4月15日
読了日 : 2014年4月14日
本棚登録日 : 2014年4月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする