令嬢と荒野の騎士 (RHブックス・プラス)

3.29
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 5
mさん 本・雑誌   読み終わった 

☆3.9 これはヒーローの仕打ちの数々を楽しむ本。ヒロインは初めはただの我侭お嬢さんだが、中盤以降は健気だし、あまりにヒーローが酷いので可哀相になる。ヒーローは自分勝手な論理だけで動く傲慢鬼畜タイプ。こいつのどこがいいのか。
       

内容(「BOOK」データベースより)     
東部の名家で厳しく育てられたノラは、冒険を夢みる少女だった。しかしその無鉄砲さが仇となり、旅先のアフリカで治らぬ病に罹ってしまう。冒険も、結婚や子どもを持つ夢も絶たれ、失意の日々を送るノラ。
そんなある日、西部にいるおばの元を訪れることになり、再び冒険心に火がついた。だが、荒々しい大地の男たちに想いを馳せながらかの地に降り立った彼女を待っていたのは、薄汚れた身なりの意地悪なカウボーイだった・・・。

レビュー投稿日
2010年12月6日
読了日
2010年3月20日
本棚登録日
2010年12月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『令嬢と荒野の騎士 (RHブックス・プラス...』のレビューをもっとみる

『令嬢と荒野の騎士 (RHブックス・プラス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『令嬢と荒野の騎士 (RHブックス・プラス)』にmさんがつけたタグ

ツイートする