お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)

4.05
  • (139)
  • (132)
  • (75)
  • (14)
  • (6)
  • 本棚登録 :1759
  • レビュー :171
著者 : 佐藤航陽
m33ayrさん  未設定  読みたい 

これからは資本主義だけではなく、価値主義にシフトしていくであろう、というのが本筋。
IT化が進み、ビットコインや楽天ポイントのようなものがもっと整備され広がりいつくもの経済圏を作り出す。行政や日常業務も全てIT化され、人々は仕事をしなくてよくなるかも。ベーシックインカム=生活保護みたいなのが全国民を対象に払われる。今の生産性効率化重視の考え方がなくなり今までお金にならなかった価値(人脈とか、得意なことや、社会的価値のあることなど)にシフトしていく。

印象的なのはビットコインを否定してる学者たちをバッサリと切っていたこと。ビットコインは著者が考える経済圏の卵のようなものであり、今後はこのような仮想通貨はもっと発展していくと。これまでの金融の概念ではあてはめられない。

グーグルやフェイスブックの創設者は子供の興味をとことん伸ばしていくモンテッソーリ教育を受けていた。

最後に宇宙に経済圏が拡大していく、人々が宇宙に旅行するのもそう遠くないとか、人工衛星が空からWi-Fiを飛ばすとかっていうところにも話が及んでてSFっぽくなってきた。

全体的に同意はできるけど、5〜10年後の話ではなく50年、100年後の世界かなあと思った、けど、どうなんだろう、このスピードだとそんな遠くないのか…?そういう世界を想定しておくのはありだけど、目先のキャリアや投資先にを変えるものではないなあという印象。。自分の子供の教育とかになら影響するかも。

レビュー投稿日
2018年1月17日
本棚登録日
2018年1月9日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方 ...』のレビューをもっとみる

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする