県庁おもてなし課 (角川文庫)

4.06
  • (973)
  • (1332)
  • (561)
  • (94)
  • (13)
本棚登録 : 10110
レビュー : 906
著者 :
まーちゃんさん 小説   読み終わった 

高知県庁のおもてなし課の物語。
はじめはダメダメだった主人公・掛水の成長が見えるところがいい!
どんな手で高知をレジャーランド化するのか。わくわくしながら読みました。ところどころに恋愛も絡めてあって、そこにきゅんきゅん。
登場人物の土佐弁も和む。

吉門さんの
『あんたの娘を俺にくれ』
は、にやけた〜!

読むと旅行に行きたくなる本。

レビュー投稿日
2013年5月23日
読了日
2013年5月11日
本棚登録日
2013年5月4日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『県庁おもてなし課 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『県庁おもてなし課 (角川文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2013年7月9日)

「どんな手で高知をレジャーランド化するのか」
その術に掛かってしまったようで、高知にハネを伸ばしに行きたくなってます。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『県庁おもてなし課 (角川文庫)』にまーちゃんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする