とりつくしま (単行本)

3.50
  • (46)
  • (76)
  • (139)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 493
レビュー : 139
著者 :
まーちゃんさん 小説   読み終わった 

図書館で借りたもの。
死んで心残りがある人は、この世の何かを「とりつくしま」にできる。妻は夫のマグカップに、母は息子のロージンに。切なくてちょっぴり苦い、不思議な10の物語。

一編が短くさらっと読めた。
「ロージン」「日記」は泣けた。家族が絡むとすぐ泣けるわ…。
私だったら何をとりつくしまにするかなぁと考えてみた。
家族のことが気になるけど、あんまり盗み見みたいなことはしたくなくて…。
靴箱がいいかな。プライベートな所は見れないけど、ほぼ毎日顔を見ることができるし。そう簡単にはなくならないし。
臭いが心配だけど(笑)

レビュー投稿日
2019年3月17日
読了日
2019年3月17日
本棚登録日
2019年3月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とりつくしま (単行本)』のレビューをもっとみる

『とりつくしま (単行本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『とりつくしま (単行本)』にまーちゃんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする