プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

4.02
  • (720)
  • (557)
  • (583)
  • (29)
  • (16)
本棚登録 : 6337
レビュー : 528
制作 : Peter F. Drucker  上田 惇生 
ma2373さん ビジネス   読み終わった 

ドラッカーの著作や論文の全体像をテーマごとにつかめるようにと刊行された「はじめて読むドラッカー」シリーズ(全4作)の中の1冊。本作は「自己実現編」ということで、いかにして自分を成長させ社会や組織に貢献するかがテーマとなっている。知識労働者の働き方、組織との関係、知識社会のあり方など、哲人ドラッカーのエッセンスを堪能できる。

本書がどのような本なのかは、編訳者の上田惇生氏が完璧にまとめているのでそちらを引用する。

”本書は、一人ひとりの人間に焦点を合わせている。とはいえ、稼ぎ方の本ではないし、単なるキャリア・アップのためのものでもない、それは「何をしたらよいか」を越え、「自分を使って何をどのように貢献したらよいか」に答えを出そうとするものである。実に本書は、「何をもって記憶されたいか」を自問せざるをえなくする。”

レビュー投稿日
2017年5月16日
読了日
2017年5月16日
本棚登録日
2017年5月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プロフェッショナルの条件――いかに成果を...』のレビューをもっとみる

『プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))』にma2373さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする