腹を割ったら血が出るだけさ

著者 :
  • 双葉社 (2022年7月27日発売)
3.29
  • (72)
  • (139)
  • (205)
  • (73)
  • (29)
本棚登録 : 3476
感想 : 216
1

住野よるさんの作品は良いものもあるので、とても残念でした。作者のエゴの余韻でつらつら長編に付き合ってしまった。泣

何これ?何を伝えたいのか?敢えて文章を解りにく神秘性を持たせるなよ!って言うの今の心境です。ポエム的で読めば読むほど積読にしたくなりました。

どうしたら、こんなに面白くない構成を長編に出来るのか謎解きしたくなりました。

住野よるさんの作品では過去に積読した『この気持ちいつか忘れる』の再来にならない様に苦行のまま最後まで読みました。

本当に難行苦行のまま終盤に入りました。

読み終えた感想は『あー、、、腹を割っても血すら何も出ませんでした。はぁー。本当に疲れた。』

住野さんの作品は私はこれで卒業します。泣笑

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年10月11日
読了日 : 2023年10月14日
本棚登録日 : 2023年10月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする