猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)

4.04
  • (530)
  • (487)
  • (296)
  • (61)
  • (20)
本棚登録 : 4191
レビュー : 531
著者 :
ま ち ょさん 小説   読み終わった 

霧の中のような心地よさのある作品でした。
暗いし視界も悪いのだけど、その湿気と冷たさに安心する感じ。
なんとなく、プールの底から水面を見上げた時の感動も思い出しました。

こんなふうに余韻の残る作品はなかなか無いのではないでしょうか。
ちょっとつまづいた時や立ち止まりたい時に、またこの本を開くような気がします。

レビュー投稿日
2013年7月11日
読了日
2013年7月8日
本棚登録日
2013年7月11日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『猫を抱いて象と泳ぐ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする