脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

4.00
  • (127)
  • (179)
  • (88)
  • (14)
  • (4)
本棚登録 : 1543
レビュー : 199
著者 :
ぺこさん  未設定  読み終わった 

◆序章
☆仕事の種類を集中仕事と非集中仕事に分ける
☆集中仕事を朝にもってくる
☆睡眠7時間以上で集中力が高まる
☆60〜90分の有酸素運動でリセット
☆時間術によって生まれた自由時間は自己投資、能動的娯楽、楽しむ事に使う
☆人生を楽しむことが最終目標
◆第1章 集中力の高め方
☆15・45・90の法則
集中出来る時間単位 休憩をはさむ
☆雑念排除
物の整理 デスクトップ整理 気になることは全て書く
☆ストップウォッチ仕事術
制限時間をきめて見える化する
☆締め切りを決める
厳守する 予定をいれてしまう
◆第2章 朝の時間を生かす
☆起床後2〜3時間が脳のゴールデンタイム
特に朝6〜7時が集中力がたかい
☆始業後30分が大事 やるべきことリストを書く
☆朝シャワー
☆カーテンを開けて寝る
☆横になったままで良いので目を開ける セロトニンスイッチオン
☆よく噛んで朝食をとる 20回以上
◆第3章 昼の時間を生かす
☆ランチリセット
日光を浴びる リズム運動 咀嚼
仮眠20分
☆運動リセット
階段をかけあがる スクワット
☆退社時間をきめる
◆第4章 夜の時間を生かす
☆運動後は第二の脳のゴールデンタイム
まず週一回運動の日ときめる
☆寝る前2時間で人生は決まる
交感神経から副交感神経へ切り替える
寝る2時間前は食事しない
寝る15分前は記憶のゴールデンタイム
人間は寝る前に考えたら人間になる
今日あった楽しいできごとを1つ思い出す
☆週末は運動する
◆第5章 仕事の時間を生かす
人を待たせている仕事をゆうせん
時間厳守 相手の時間を大切にする
2分で出来る仕事はすぐ終わらせる
30秒で決断する
未決を決断 いつきめるかも決める
今にコミットする 返事すぐ返す すぐ約束の日時きめる
◆第六章 自由時間を生かす
メインスキルを磨く パソコン仕事の人はパソコンスキル
読書したら必ずアウトプットする
自分が楽しいと思う時間を増やす
楽しいと感じる瞬間を意識する
アンテナをはる
遊びのリストをつくる

レビュー投稿日
2018年5月28日
読了日
2018年5月5日
本棚登録日
2018年5月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神...』のレビューをもっとみる

『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする