円相の芸術工学 (神戸芸術工科大学レクチャーシリーズ)

  • 工作舎 (1995年9月1日発売)
3.54
  • (3)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 2
3

岩田慶治さん(文化人類学者)が好きです。
講演を聞いて興奮しました。
私のぼんやり感じていた事を、言葉で明確に表してもらえたような気がしました。

「地球はコマに例える事が出来ます。でも私のお気に入りのコマは箪笥の裏に落ちちゃって困ってます。」
頭の中で空間が無限大になったり箪笥の裏に入ったり!
このフレキシブルに動く空間こそ、本当なんだと思います。
そして「私」は「私以外」によって成り立っている、対峙した時に初めて「私」となるんだなぁと思いました。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ:
感想投稿日 : 2004年9月22日
本棚登録日 : 2004年9月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする