オー・ヘンリー傑作集2 最後のひと葉 (角川文庫)

  • KADOKAWA (2021年3月24日発売)
4.00
  • (5)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 176
感想 : 8
5

「最後の葉が落ちるとき、わたしも死ぬ」の場面で有名な表題作をはじめ、ユーモアあふれる作品からバカミス、最後にひっくり返る掌編から童話調のものまで12編を収録。→

オー・ヘンリーといえば表題作が有名なので文学的な作品が多いのかな、と思っていたら、めちゃくちゃミステリが多くてホクホク。
ニヤニヤしながら読めちゃう「ジェフ・ピーターズの人間磁気」や「赤い酋長の身代金」
ラストに衝撃のある「二十年後」や「犠牲打」
やさしい「水車のある教会」も良いし

読後にゾクリとしちゃう「魔女のパン」や「運命の道」も素晴らしい。
いろんな種類のお話が詰め込まれていてとても楽しかった!

各話の冒頭に簡単なあらすじみたいなものがあるのがまたいいなぁ。
傑作集1も探して買いたい。


以下はリアルタイムツイート

雨月物語に挫折して(まだ私には早かった……)オー・ヘンリーの短編集を読み始めたんだけど……。

めちゃくちゃおもしろいな、オー・ヘンリー。
ミステリ版のショート・ショートだわこれ。

ゴッホの表紙に惹かれて買ったんだけど、これは傑作集1も欲しい!!
#今読んでいる本

12編中前半6編まで読み終わる。
メジャーな「最後のひと葉」や「魔女のパン」に
“これがあのオチ……!”
となったり
「二十年後」や「犠牲打」に
“うわぁ!そういうことねー!”
となったり、楽しい。

そして、「水車のある教会」にしみじみ。これはすごく沁みるお話だなぁ。良き。

ぞくっとする悲しみや怖さのあるお話の合間に、心が満たされるようなお話がある。

これは、良い。とても良い。

「ジェフ・ピーターズの人間磁気」を読んでるんだけど、125ページの不意打ちに笑う。なんだこれ!?ギャグ?最高やん!!

そういう話か!
楽しい☆(≧∀≦*)ノ楽しいなぁもう!!

ニヤニヤできるお話、大好物( *´艸`)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年8月17日
読了日 : 2023年8月17日
本棚登録日 : 2023年8月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする