黄色い部屋の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

  • 東京創元社 (2020年6月30日発売)
3.50
  • (9)
  • (29)
  • (27)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 391
感想 : 30
5

密室ミステリの古典、と言われる作品(らしい)
完全なる密室で襲われた令嬢、謎を追う新聞記者と警部。さらに起こる怪事件。
最終的に3つの不可能事件が鮮やかに解決されるラストは必読!!なるほどな!!これは納得!面白かったー!→

後出し感はありつつ、カーやクリスティーより前の作品と考えたらこれはすごい。そして、乱歩が高く評価したのもわかる(乱歩のアレはこれのオマージュ?)
一つ注意点は、作中前半でポーのモルグ街の殺人とドイルのまだらの紐のネタバレがされてます。上記2作品は先に読むのをおすすめします!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年5月22日
読了日 : 2022年5月22日
本棚登録日 : 2022年5月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする