本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

4.15
  • (902)
  • (806)
  • (367)
  • (76)
  • (21)
  • 本棚登録 :5985
  • レビュー :857
著者 :
mai32さん  未設定  読み終わった 

『困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している』(p.322)
言葉の力ってすごいな、と思った。
でも、それと同時に、
“ほんとうに弱っている人には、誰かがただそばにいて抱きしめるだけで、幾千の言葉の代わりになる。”(p.333)
というのも、ほんとそうだな、と思った。
言葉は、魔法にもなるし、凶器にもなる。
使い方次第。
こと葉ちゃんのまっすぐさが素敵だった。
ワダカマくん、カッコいい!

レビュー投稿日
2018年5月17日
読了日
2018年5月17日
本棚登録日
2018年5月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本日は、お日柄もよく (徳間文庫)』のレビューをもっとみる

『本日は、お日柄もよく (徳間文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする