壬生義士伝 [DVD]

3.79
  • (99)
  • (110)
  • (136)
  • (15)
  • (3)
本棚登録 : 542
レビュー : 137
監督 : 滝田洋二郎 
出演 : 中井貴一  三宅裕司  夏川結衣  中谷美紀  村田雄浩 
制作 : 浅田次郎  中島丈博 
酔夢さん  未設定  観終わった 

2002年。監督は滝田洋二郎。モックンの「おくりびと」で有名になりました。その6年前の作品。

中井貴一、佐藤浩市のW主演と言っても良いだろう。柔の中井、自分が生きる為に人を切る。剛の佐藤、自分の死に場所を求めて人を切る。一見相反するように見えながらも、時代のうねりの中で滅びゆく事が分かりながらも信念を貫き通そうとする。

脇の二人の役者に注目したいです。

ひとりは村田雄浩。佐藤が孫の急病で町医者に駆け込む。その町医者が村田。明日引越しの為荷物の整理中で一枚の写真を見つける。それがかつての同僚の中井。村田は中井の子息と親友。村田が佐藤に中井の事を語りだす。朴訥に語りながらも中井の人の良さを上手く表している。村田自身も中井同様に南部武士の血を引く質実剛健な男を感じる。

もう一人は、山田辰夫。村田の父三宅の家に使える中間役。三宅は中井の上司で親友にあたる。ストーリー的には影響をしない。三宅と中井の絡みや事の成り行きをじっと見守る。セリフは少ないが、顔のアップが何回もある。その表情が全てを物語っているかのような感じがする。

この山田さん、好きな役者さんでした。とっても魅力的な声をしていました。

最後の場面 孫の診察も終わり帰る時にかって中井が故郷を紹介した時の挨拶を佐藤が喋る。その時にすれ違う老人が立ち止まって佐藤を見守る。それが山田さんでした。この時の表情も素晴らしい。

滝田監督、山田さん、高校の同級生だそうです。これからの滝田作品に重要な役で出演されたと思います。長渕剛の主演作品にもよく共演されてました。それらが観られないのは残念です。

レビュー投稿日
2017年1月16日
読了日
2015年5月13日
本棚登録日
2017年1月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『壬生義士伝 [DVD]』のレビューをもっとみる

ツイートする