不純なまなざし―Boxer the Molester (プラチナ文庫)

著者 :
  • プランタン出版 (2003年3月1日発売)
3.10
  • (2)
  • (0)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 2
3

●あらすじ●

その最悪な男は、宮路の心を強引にこじ開けてきた―。宮路は、ボクシングジムにやってきたスーパーライト級新人王・国義に、ジムのシャワー室で自慰行為をしているところを覗き見されてしまう。不敵に舐め回すような視線で「めったにない、いい見物や」と言い放った国義は、それ以来、宮路の心の中にずかずかと踏み込んできて…。美人で気位の高い宮路と、年下のケダモノ、国義のハードな恋のかけひきがはじまる。
</br><a href="http://blsenka.seesaa.net/article/17373796.html" >感想を読む</A>

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: プラチナ文庫
感想投稿日 : 2006年5月4日
本棚登録日 : 2006年5月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする