図説戦国武将おもしろ事典

著者 :
  • 三笠書房 (1990年11月1日発売)
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
3

主に、信長、秀吉、家康について書いてある本です。
あとは扱いが大きめなのは信玄と謙信ですかね。
他は下克上編で北条早雲と松永久秀(他に信長も)
それ以外は、コラム的な扱いで多々あります。
自分みたいにちょっとかじっただけの人が更にかじるための本になるのではないでしょうか。
結構細かい重箱の隅的なネタが結構入っているのが面白いところですね。
巻末に用語集もちょこっとだけ掲載されているのも良いです。
「牢人」が用語集に無かったのは残念ですが。
なかなか楽しく読むことが出来ました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2016年3月27日
読了日 : 2016年3月27日
本棚登録日 : 2016年3月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする