ホリー・ガーデン (新潮文庫)

3.50
  • (563)
  • (509)
  • (1727)
  • (118)
  • (25)
本棚登録 : 6293
レビュー : 617
著者 :
みやこさん  未設定  読み終わった 

 かきあげ前髪にパンツルックでビシッと決めてる静枝が甘ったれで、ゆるふわショートボブでビーズアクセが似合ってしまう果歩が実は大人というのが対照的でおもしろかったです。
 静枝・芹沢という終始ろくでもない2人――ブーメラン発言女(不倫、保健室)と愛人コントロール男――を当て馬に果歩・中野の関係が描かれているってことは、やっぱり江國さんは性愛がなくとも成立する関係性が理想だと考えているのかな? もちろん、それは現実に即さない、ロマンチックに過ぎる考えかただと断じる人はいるのだろうけど、個人的にはとても共感できる気がします。というか好きです。
 ときおりポンと出てくる江國さんの毒気で、静枝がどんどんこきおろされてゆくのは読んでいて痛快ではありました。でも、自らの未熟さや至らなさを言葉を使って正当化してしまうのは楽だし、気持ちの良いこと。やっぱ他人事じゃない。我がふりも直さなくてはなーという気持ちになりました。
 あと中野が報われてホントよかった!

レビュー投稿日
2017年2月16日
読了日
2017年2月16日
本棚登録日
2017年2月16日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホリー・ガーデン (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ホリー・ガーデン (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする