警官の血 上巻

3.78
  • (89)
  • (159)
  • (153)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 741
レビュー : 129
著者 :
信さん    読み終わった 

地味なお話なんですが、三世代に渡ってという所が面白い。昔の警察のあり方ということも学べたように思います。
犯人はすぐわかっちゃうので推理小説ではないです。展開も結構読める。
けど戦後史をよく知らないあたしにとってとても勉強になりました。
仕事への情熱がかっこいい。

三世代目の最後はなかなか好きな感じの人になってましたが、二世代目の人はもうちょっと報われて欲しかったなぁ…。
それと私は刺激に飢えてるのでもっとハラハラドキドキした本がすきなのでこれはちょっと自分と趣味が合わないかな。
警察小説なら横山秀夫さんが一番好きです。

レビュー投稿日
2008年8月23日
読了日
2010年6月24日
本棚登録日
2008年8月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『警官の血 上巻』のレビューをもっとみる

『警官の血 上巻』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする