マイ仏教 (新潮新書 421)

  • 新潮社 (2011年5月14日発売)
3.85
  • (152)
  • (188)
  • (151)
  • (29)
  • (7)
本棚登録 : 1766
感想 : 248
4

1章 仏像少年、2章 青春という名の荒業、がとにかく馬鹿馬鹿しくて面白くて、笑いました。

仏教の話を交えてるんだけど、中二病的な要素もいっぱいあって哲学的でもある。特に仏教中学の話がサイコー。

全体通して造語のオンパレードは、必読。

3章以降は仏教のお話により重きを置いて書かれてます。これも面白い。

仏教の用語的に知っていることが多かったけれども、話し口、切り口が楽しいので、どんどん読めます。

4章の地獄の話が、とても興味深かった。
地獄がこんなにたくさんあって、何十何百兆年も苦しめられるところだったなんて!こわい!そしてやっぱり面白い。

マイ仏教。
自分だけの念仏を唱える。
ぶつぶつ。

これは突然実用的。

マイ住職を自分の中に住まわせる発想。
己との対話。自分無くしの対話。

新書の最終ページの白黒のみうらじゅんから後光がさしてる気がしきた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年8月30日
読了日 : 2020年8月30日
本棚登録日 : 2020年8月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする