暁の女王と塵の勇者 (講談社ラノベ文庫)

著者 :
  • 講談社 (2015年10月2日発売)
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 3
3

ファンタジーものとして手堅い作りなため意外性はそれほど感じない展開だったけれども、登場人物たちの勇者観だったり素朴な感情に根ざしたけれど目的や状況のせいでねじくれてしまった関係は面白かったかと。またRPGネタを合理的に説明するメタなネタにクスリ。
銀髪美少女キャラと化した魔術師イスルギー、ポンコツじゃないのでどちらかというとアントニオな印象だし大好きな大将とアントニオが一体化してついでに美少女化したと考えると納得がいく。あとがきは誇張なく「キマイラの新しい城」「殊能将之読書日記」の宣伝でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 軽小説
感想投稿日 : 2015年12月13日
読了日 : 2015年11月21日
本棚登録日 : 2015年12月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする