イタリアの魔力―怪奇と幻想の「イタリア紀行」

3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
著者 :
mamekooさん ノンフィクション   読み終わった 

イタリア通の島村さんが各地で見聞きした幽霊や不思議な伝説を集めた一冊。
イタリア旅行をしながら各地で地元に伝わる話を聞いているようで楽しい。
結構中世はイタリアに限らず、今と違って残酷でハチャメチャだったのだなと
日本で言ったら江戸文化を語るようなものか?
幽霊拷問天使に悪魔とごった煮のイタリア丼。

レビュー投稿日
2011年11月9日
読了日
2011年9月20日
本棚登録日
2011年11月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『イタリアの魔力―怪奇と幻想の「イタリア紀...』のレビューをもっとみる

『イタリアの魔力―怪奇と幻想の「イタリア紀行」』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『イタリアの魔力―怪奇と幻想の「イタリア紀行」』にmamekooさんがつけたタグ

ツイートする