獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)

4.40
  • (1198)
  • (804)
  • (248)
  • (12)
  • (6)
本棚登録 : 6104
レビュー : 606
著者 :
mameponさん ファンタジー   読み終わった 

面白い!!こんなすごいファンタジーだったとは…もっと早く読んでれば良かった!けど、兎に角この本に出会えた事に感謝。

「獣の奏者」という題名だけを見た印象で、女の子が獣を操る力を持っていて、それで冒険に出たり戦いに巻き込まれて行くのかな、と思ってました。
序章では、そのイメージが壊される事もなかったんですが、一章、二章と読み進めるうちに、見事に打ち砕かれ、いつの間にかページをめくる手には力が入っていました。
この物語は、私の想像なんかよりはるかに巨大でした。ごめんなさいと謝りたいくらいです。

"この世に生きるものが、なぜ、このように在るのかを、知りたいのです。"
生き物が好きな人なら、絶対に胸をつかれることばかりだと思います。
私もまだ1巻なのに、人と生き物の関係について色々考えさせられました。
これからエリンが、どんな答えを見つけていくのか楽しみです。

レビュー投稿日
2013年3月11日
読了日
2013年3月10日
本棚登録日
2012年9月20日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)』にmameponさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする