大奥 第一章 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店 (2005年9月22日発売)
3.45
  • (6)
  • (5)
  • (21)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 75
感想 : 3
4

壮絶なる春日局の人生と、大奥の裏を描いた物語。
元祖お局、悪名高い春日局が守り続けようとした、家光へのの愛。そしてその家光が唯一愛した女の生涯。
女の執念、嫉妬、そして愛をひとつの物語に収縮できるのは、きっと女の園、「大奥」が舞台だからこそ。
「わたしが愛する人はいつもわたしの手からすり抜けていってしまう。」
本当の母からも、愛する女からも愛されることのなかった、家光の言葉が痛く響きました。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2006年10月3日
本棚登録日 : 2006年10月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする