七つの大罪(16) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社 (2015年8月12日発売)
3.68
  • (19)
  • (55)
  • (53)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1043
感想 : 25
4

三千年の眠りから醒めた魔神族の精鋭〈十戒〉。
その一人「真実」のガランに粉砕され、〈大罪〉たちは斃れた。窮地を救うか、ゴウセル。
合流する妖精王。恩讐を越え、ブリタニアを破滅から救え!
ディアンヌの外伝「少女は叶わぬ夢を見る」も完全収録。掟に苦しむ乙女の祈りと成長。

ちょっとゴウセルが何したいのかもう理解不能。もう少し機械的ながらも人間味あったような気がしたんだけど、気のせいだったのか?
せっかく合流したキングには本当に悲しい展開に。そりゃあぶん殴りたくもなるよ。
一方でまさかの再登場なヘンドリクセン。ドレファスの方が真の黒幕でしたーという展開から、実は操られていたんだよオチでえええってなる。
すっかり闇落ちから復帰したみたいで喜ばしいけど、そりゃあ非難轟々でしょう。やらかしまくったし。過去話がちょっと後付けすぎないかとか思ったり。
ディアンヌはゴウセルのせいで記憶が退行していき、皆の元を飛び出しちゃったけど、これ間に挟んだ番外編なかったら印象ぜんぜん違うよ。
というか普通に本編に混ぜるべき話だよね。前の妖精王の過去話とかも思ったけど、コミックス派はともかく本誌読みだと微妙な感じにならないのかな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: レンタル
感想投稿日 : 2016年4月6日
読了日 : 2016年3月18日
本棚登録日 : 2016年3月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする