暗殺教室 13 (ジャンプコミックス)

4.09
  • (75)
  • (99)
  • (50)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1153
レビュー : 55
著者 :
manapさん レンタル   読み終わった 

殺せんせー暗殺に成功したその先は?
進路相談を行う事になったE組だが、渚は自分の才能のことで迷っていた。
そして帰宅した渚を待っていたのは!?

死神編決着から進路相談、渚の母親の話、学園祭導入まで。
死神編はひとえに死神がどうのよりも烏丸先生がいかに人間離れして超人であるか、がメインだった気がします。そしてビッチ先生との和解とほんのりいい雰囲気。重いものは背負ってやる、とか最後の薔薇のとことか、イケメンすぎてそりゃあ惚れちゃうよ。その後のイメチェンイリーナが可愛すぎてやられたよ。
進路相談は意外と皆まともに先のことを考えていて驚いた。でも突っ込まれていたけど、地球を滅ぼす宣言してる先生に進路相談ってこれいかに。
それにしても渚の家庭がこれほどに恐ろしい事になっていたなんて予想外すぎて…。お母さん怖すぎる。いや実際こういう自分の挫折を子供に押しつけていくタイプいるとは思うけど、こんなん息苦しいなんてもんじゃないだろうに。話通じなさすぎて怖い。おまけに放火を強要って…そんなことしたらE組脱出どころか退学、逮捕レベルなんですけど。

レビュー投稿日
2016年4月6日
読了日
2016年3月28日
本棚登録日
2016年3月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暗殺教室 13 (ジャンプコミックス)』のレビューをもっとみる

『暗殺教室 13 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする