憲法

5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 3
著者 :
別府さん 323.憲法   読みたい 

【書誌情報】
著者:戸松秀典
4,200円+税
出版年月日:2015/05/27
9784335355769
A5 552ページ

 憲法秩序の形成の様相がもっとも憲法らしく展開している平等原則と法定手続の原則とを詳述するなど、日本国憲法の現状を正確に描くことに努めた必読の概説書。
https://www.koubundou.co.jp/smp/book/b199729.html

【主要目次】
第I部 総論
第1章 日本国憲法の成立と動態
 第1節 日本国憲法概観
 第2節 日本国憲法の成立
 第3節 日本国憲法の動態
第2章 日本国憲法の基本理念とその維持
 第1節 基本原理・原則
 第2節 憲法秩序の形成と憲法改正
 第3節 憲法保障
第3章 国民主権と選挙・政党
 第1節 国民主権原理
 第2節 選挙
 第3節 政党
第4章 天皇制と平和主義
 第1節 由来と今日
 第2節 天皇制の現在
 第3節 平和主義の現状

第II部 人権保障
第5章 人権保障の原理
 第1節 序論
 第2節 人権制限の法理
 第3節 人権保障の範囲と限界
第6章 人権保障の具体的実現
 第1節 人権保障の制度
 第2節 人権の体系
 第3節 人権保障の進展
第7章 包括的人権と多元的権利・自由
 第1節 意義
 第2節 幸福追求権
 第3節 平等原則
 第4節 多元的権利・自由
第8章 精神的自由
 第1節 意義
 第2節 思想・良心の自由
 第3節 信教の自由と政教分離原則
 第4節 表現の自由
第9章 人身の自由
 第1節 意義
 第2節 法定手続の原則
 第3節 被疑者の権利
 第4節 被告人の権利
 第5節 拷問・残虐刑の禁止
 第6節 奴隷的拘束・苦役からの自由
第10章 経済的自由
 第1節 意義
 第2節 職業選択・営業の自由
 第3節 財産権
第11章 社会権
 第1節 意義
 第2節 生存権
 第3節 教育を受ける権利
 第4節 勤労権
 第5節 労働基本権
第12章 国務請求権
 第1節 意義
 第2節 請願権
 第3節 裁判を受ける権利
 第4節 国家賠償請求権
 第5節 刑事補償請求権
第13章 国民の義務
 第1節 意義
 第2節 教育の義務
 第3節 勤労の義務
 第4節 納税の義務

第III部 統治機構
第14章 統治機構の原理
 第1節 統治機構概観
 第2節 政治部門と司法部門
 第3節 議院内閣制
第15章 国会と立法権
 第1節 国会に属する立法権
 第2節 国会の構成・組織・権能
 第3節 国会の活動
 第4節 国会と財政
第16章 内閣と行政権
 第1節 内閣に属する行政権
 第2節 内閣の組織
 第3節 内閣の権限
第17章 裁判所と司法権
 第1節 裁判所に属する司法権
 第2節 裁判所の組織と権限
 第3節 裁判の手続と運用
 第4節 司法審査制度
第18章 地方自治
 第1節 地方自治と地方公共団体
 第2節 地方公共団体の組織と運営
 第3節 地方公共団体の権能

【事項索引・判例索引】

レビュー投稿日
2020年7月3日
本棚登録日
2020年7月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『憲法』のレビューをもっとみる

『憲法』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『憲法』に別府さんがつけたタグ

ツイートする