別府さん 333.経済政策   積読 

編著者:田中秀臣
四六並製 344ページ
ISBN-13: 9784894349421
刊行日: 2013/10
定価:3,024円

 消費税増税で日本経済はどうなる?
 「金融政策」「財政政策」「成長戦略」の「三本の矢」で構成される安倍内閣の経済政策(=アベノミクス)。脱デフレ効果が現れ始めた矢先の消費税増税は、いったい何をもたらすのか? 日本経済の不安定化の見通しと、それに対する必須の対策までを盛り込んだ、増税決定後刊行の論集。
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=1345


【簡易目次】
〈編者まえがき〉日本の経済再生を考える――レジーム転換、チキンゲーム、不確実性  田中秀臣

第Ⅰ部 アベノミクスとは何か
 〈インタビュー〉経済再生は可能か?  浜田宏一(聞き手=片岡剛士)
 〈インタビュー〉安倍内閣の経済政策とは何か――その全体像  若田部昌澄(聞き手=藤原良雄)

第Ⅱ部 アベノミクスに何が可能か
1 脱デフレ政策の現在・過去・未来
 2060年の日本経済・社会と経済政策  原田泰
 国際比較の中のアベノミクス  安達誠司
 量的緩和と連動する公共投資で早期の脱デフレに導け  田村秀男
 安倍内閣の財政政策  片岡剛士
 安倍内閣の経済政策と賃金  高橋洋一
 本来左派側の政策のはずだったのに  松尾匡
 80年前、メディアはリフレ政策をどう伝えたのか――高橋財政期の報道をめぐって  中村宗悦
 「リフレ派」の系譜学――先駆者、岡田靖の貢献から  田中秀臣

2 アベノミクスの光と影
 〈インタビュー〉ユーロ危機、アベノミクス、日本の将来  ロベール・ボワイエ(聞き手=藤原良雄 訳・構成=植村博恭)
 アベノミクスをどう見るか――「構造的デフレ」の視点から  榊原英資
 アベノミクスの光と影  中島將隆
 インディカティブ・ポリシーへ向けて  西部邁

第Ⅲ部 日本経済は再生するか?
 〈シンポジウム〉日本経済は再生するか? [原田泰+高橋洋一+片岡剛士 〈コーディネーター〉田中秀臣] 

第Ⅳ部 消費税増税ショックと今後の経済対策
消費税増税ショックと今後の経済対策  片岡剛士・田中秀臣 

著者紹介

レビュー投稿日
2016年11月28日
本棚登録日
2016年11月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本経済は復活するか』のレビューをもっとみる

『日本経済は復活するか』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『日本経済は復活するか』に別府さんがつけたタグ

ツイートする